トリキュラーの購入はこちら>>
落ち込む人

飲み忘れてしまったら

落ち込む人

トリキュラーを初めてトリキュラー通販で購入した人がよく陥る問題があります。
焦って誤った飲み方などをしないように、トリキュラー通販を利用する前に「もしもの時の対応法」を身に付けておきましょう。
まず、飲み忘れないことが何より大切なトリキュラー。
それでもトリキュラー通販を初めて利用する人は、飲み始めてすぐの時は、まだ慣れておらず飲み忘れてしまうことがあります。
もし、飲み忘れたことに気付いたのが飲むべきだった時間の24時間以内であれば、飲み忘れた分の錠剤を1錠その場で服用するようにしましょう。
次に飲む予定の錠剤との間隔が短くなってしまうので不安かもしれませんが、次の錠剤はいつもと同じ時間に飲んでも大丈夫です。
ただ、避妊率は少し下がってしまう可能性があるので、しっかりコンドームなどで併せて避妊を行うようにしましょう。
もし、飲み忘れに気付いたのが24時間以上経過していた場合は、その時点で避妊効果はなくなってしまいます。
次の分の錠剤も飲むのをやめ、次の生理がくるのを待ちましょう。
生理がきたら、また1日目から新しいシートの1錠目を飲むようにしましょう。
生理の1日目からちゃんと飲み始めることができれば、飲み始め1日目から避妊効果が期待できますよ。
もし生理の1日目を逃してしまった場合は、トリキュラーを飲み始めた7日目から効果が期待できます。
トリキュラーをトリキュラー通販で初めて購入した人の場合、飲み方を間違えてしまうとついパニックになってしまいますが、
落ち着いて今自分はどのくらい避妊効果を期待できるのかを見極める必要があります。

心配する女子

飲み合わせに気をつけよう

心配する女子

トリキュラーは副作用が少ない低容量ピルとして知られていますが、頻度は低いにしても、
服用して1ヶ月~2ヶ月は吐き気や頭痛などの副作用が出ることもあります。
トリキュラーをトリキュラー通販で初めて利用したという場合は、副作用がどの程度までが許容範囲なのかの判断が難しいと思います。
万が一嘔吐してしまった場合は、トリキュラーも一緒に吐き出してしまっている可能性があるので、
避妊効果はないものとし、しっかりコンドームで避妊をするようにして下さい。
そして、そこまで酷い副作用が起きたの場合は病院で診てもらった方が良いでしょう。
通常、飲み続けていく中で副作用は治まっていくはずなので、おかしいなと思ったら服用を中止して下さい。
また、血栓のリスクもあります。ふくらはぎが痛んだり、腫れたりしたらすぐに病院を受診するようにして下さい。
特に喫煙者の女性は非喫煙者の女性に比べると血栓のリスクが高いと言われているので注意が必要です。
これからトリキュラー通販の利用を検討しているという人で喫煙者の人がいれば、これを気に禁煙してみるのもおすすめです。
また、トリキュラーの他に何か薬を服用しているという人は、トリキュラー通販を利用する前に飲み合わせの確認をしておきましょう。
ペニシリン系の抗生物質を飲んでいる場合は、ペニシリンが腸内環境に影響を与えてしまい、避妊率を下げてしまうこともあります。
結核の治療薬であるリファンピシンという薬には、せっかくトリキュラーを摂取してもトリキュラーを体外に排出してしまう効果があり、トリキュラーの効果に影響を与えてしまいかねません。
このように、飲み合わせによって知らず知らずトリキュラーの効果を下げてしまい、避妊に失敗してしまう可能性もあるので、
トリキュラー通販を利用する前に調べておきましょう。

ボトルと薬

通販サイトの選び方

ボトルと薬

トリキュラーの種類と、正しい飲み方を覚えたら、ようやく次はトリキュラー通販サイトでトリキュラーを購入します。
トリキュラー通販サイトを選ぶ際には、「正規品保証」と記載のあるサイトを選ぶと安心ですよ。
トリキュラーは何故そこまで慎重になる必要があるかというと、トリキュラー通販サイトは全て個人輸入代行と言って、
本来なら購入者が直接海外の販売元とやりとりをしなければいけないところを、代行業者が間に入ってくれることで通販での購入を楽にしてくれているからなんです。
この個人輸入代行は少し特殊な購入方法なので、何かトラブルが起こった場合、一切のトラブルは自己責任になってしまいます。
そのため、トリキュラー通販サイトを選ぶ時はしっかり選ぶ必要があるんです。
こんな風に言うと、それなら病院やクリニックで購入した方が安心なのでは?と思うと思います。
もちろん、病院でしっかりとした説明を受けて処方してもらった方が安心なのに間違いはありません。
でも、病院にどうしても行く時間がないという人や、なるべく価格を安く抑えたいという人はトリキュラー通販がおすすめなんです。
病院などでトリキュラーを処方してもらった場合、診察代などを別にして、トリキュラー1シート約3,000円ほどが相場だと言われています。
これがトリキュラー通販だと半額以下で購入することができるので、毎日飲むことになるトリキュラーだからこそ通販がおすすめなんです。
相場を知っておくことで、極端に安すぎるサイトや高すぎるサイトを避けることができますよ。

緑の薬

飲み間違いに注意

緑の薬

トリキュラーは低用量ピルの中でも特に副作用が少ないということでトリキュラー通販の利用を検討している人もいると思います。
トリキュラーが他の低用量ピルに比べて副作用が少ない理由は、全体のホルモン量が少ないからなんです。
ホルモン量が少ないと、その分効果も薄れてしまうんじゃないの?と不安になってしまいますが、
低用量ピルというのは毎日服用していくものですから、実は日によってはホルモンの量が少なくても良い日があったり、
逆に多めの方が良い日もあったりと、日によって必要なホルモン量にバラつきがあるんです。
一般的な低用量ピルはホルモン量が一定なんですが、トリキュラーは飲む日によって錠剤を変えることで全体のホルモン量を少なくしているんです。
そのため、副作用が少なく、初めてトリキュラー通販を利用する人にはおすすめなんです。
ただ、どの日にどの錠剤を飲むかが決まってしまっているので、飲み間違いには十分注意が必要ですね。
トリキュラーは1シートに21錠入っていて、カレンダーのように日にちが記載されているので、
コルクボードなどにシートを貼り付けて、カレンダー通りに飲んでいくことで飲み間違いを防ぐことができますよ。
また、トリキュラーは生理の1日目から服用する必要があります。
低用量ピルの中には生理が始まって初めての日曜日から飲み始めるタイプのピルもあるので、
トリキュラー通販を利用する前に抑えておきたいポイントの1つですね。
もし、生理の1日目から飲むのを忘れてしまった場合、避妊率が落ちるので最初の1週間はコンドームで避妊を行う必要があります。
トリキュラー通販を利用する人の中には、トリキュラーを服用することでコンドームを付ける必要がなくなると考えている人もいるかもしれませんが、
トリキュラーは避妊はできても性病感染を防ぐことはできないので必ずコンドームは付けるようにして下さいね。

ボトルの薬

初めてなら28錠タイプを

ボトルの薬

トリキュラーは、正しく服用することで99.7パーセントというかなり高い確率で避妊することができます。
トリキュラーは避妊率も高く、副作用も少ない人気のピルですが飲み忘れや飲み間違いによっては避妊率が下がってしまうこともあります。
トリキュラーの正しい飲み方について知っておかないと、せっかくトリキュラー通販で簡単に購入できても効果が減ってしまいかねません。
まず、トリキュラーは1日1錠を決まった時間に飲む必要があります。
逆に言えば1日1錠決まった時間に飲むだけでかなり高い確率で避妊ができるということです。
トリキュラー通販を初めて利用する人の中には、飲み忘れてしまうのでは?と不安に思う人もいますよね。
トリキュラーには21錠タイプと28錠タイプがあるので、初めてトリキュラー通販で購入する場合は28錠タイプを購入することをおすすめします。
錠数が違うので、トリキュラー通販で購入した場合もどうしても28錠タイプの方が割高になってしまいますが、28錠タイプの方が飲み忘れがありません。
実は21錠タイプと28錠タイプで効果に差があるわけではありません。
21錠タイプは21日間飲み続けたら7日間飲むのをやめ、7日経ったら再び21錠飲み始めるというもの。
一方で28錠タイプの方はダミーのプルセボ錠が7錠入っているので、毎日飲み続けることができ、飲み忘れを防ぐことができるんです。
もちろんダミーのプルセポ錠にはホルモンは含まれていないので身体に害は全くありません。