飲み合わせに気をつけよう

the pill

トリキュラーは副作用が少ない低容量ピルとして知られていますが、頻度は低いにしても、
服用して1ヶ月~2ヶ月は吐き気や頭痛などの副作用が出ることもあります。
トリキュラーをトリキュラー通販で初めて利用したという場合は、副作用がどの程度までが許容範囲なのかの判断が難しいと思います。
万が一嘔吐してしまった場合は、トリキュラーも一緒に吐き出してしまっている可能性があるので、
避妊効果はないものとし、しっかりコンドームで避妊をするようにして下さい。
そして、そこまで酷い副作用が起きたの場合は病院で診てもらった方が良いでしょう。
通常、飲み続けていく中で副作用は治まっていくはずなので、おかしいなと思ったら服用を中止して下さい。
また、血栓のリスクもあります。ふくらはぎが痛んだり、腫れたりしたらすぐに病院を受診するようにして下さい。
特に喫煙者の女性は非喫煙者の女性に比べると血栓のリスクが高いと言われているので注意が必要です。
これからトリキュラー通販の利用を検討しているという人で喫煙者の人がいれば、これを気に禁煙してみるのもおすすめです。
また、トリキュラーの他に何か薬を服用しているという人は、トリキュラー通販を利用する前に飲み合わせの確認をしておきましょう。
ペニシリン系の抗生物質を飲んでいる場合は、ペニシリンが腸内環境に影響を与えてしまい、避妊率を下げてしまうこともあります。
結核の治療薬であるリファンピシンという薬には、せっかくトリキュラーを摂取してもトリキュラーを体外に排出してしまう効果があり、トリキュラーの効果に影響を与えてしまいかねません。
このように、飲み合わせによって知らず知らずトリキュラーの効果を下げてしまい、避妊に失敗してしまう可能性もあるので、
トリキュラー通販を利用する前に調べておきましょう。